伏 贋作・里見八犬伝  桜庭一樹

2011.03.02.20:20

前に直木賞をとった「私の男」で
初めて桜庭一樹を読んだんですが、
あまりにも暗い話にうーん・・・と。

次に「赤朽葉家の伝説」を読んで
わりと面白いかも~と。

そしてこの「伏(ふせ)」は
地方紙の読書コーナーに紹介されていて
面白そうだなーと思い借りてきました。

伏

猟師の祖父と山奥で暮らし、
一緒に猟をしていた少女・浜路(はまじ)は
祖父がなくなり異母兄弟の兄・道節(どうせつ)を
たよって江戸に出てきた。

その頃、江戸では伏と呼ばれる
人と犬との間に生まれた犬人間が
悪さをしており、懸賞金を掛けられて
伏狩りが行われていた。

猟師の血がさわぐ浜路も
道節と一緒に伏狩りに繰り出す。

その伏とは里見八犬伝の
伏姫と八房(犬)の子孫ではないかと
伏について調べる里見八犬伝の作者の
息子・滝沢冥土(めいど)は
「贋作・里見八犬伝」を書いていた。


伏に生まれた犬人間の宿命、
それを狩らずにはいられない猟師。
そこに生まれる不思議な絆。
そして伏に魅了される者。

伏、浜路と道節、冥土が
おりなす不思議で物悲しい世界が
広がっています。

物語の中で「贋作・里見八犬伝」も
語られており、
本家の「里見八犬伝」もそう言えば
どんな終わり方をしていたっけ!?と
(↑まったく記憶にない
本を読んだわけではなく人形劇や
角川映画(←これはちと違うか!?)しか見ていないけど・・・)
読んでみたくなりました。
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター