鷺と雪  北村薫

2009.12.23.20:27

覆面作家シリーズを図書館に返却に行ったら
ちょうど直木賞作品の「鷺と雪」があったので
早速かりてきました。

これは 「街の灯」 「玻璃の天」 に続く
ベッキーさんシリーズ3部作の完結編になります。
(もちろんこのシリーズもYちゃんに教えてもらいました~)

鷺と雪

時代は昭和のはじめ頃、士族令嬢 英子さんと
その運転手の別宮(べっく)みつ子さん(通称ベッキーさん)。
この時代ではまだめずらしい(いや今の時代でもめずらしいよね!?)女性運転手。
しかもただ者ではない。
才色兼備で武道にも秀でている。

英子お嬢様もベッキーさんに絶大の信頼を寄せており、
良き相談相手でもあり、忠告などもしてくれて、
お嬢様の代わりに行動もしてくれる。

そんな英子お嬢様とベッキーさんが
謎を解明していきます。
前の2作はどうだったかよく覚えてないけど
この3作目は本当にあった事件や
エピソードも折り込まれています。

受験生ではないけど三越のライオンの像に
またがってみたくなりました(笑)
このエピソードは有名なのかな?
私はこの本を読んで初めてこのような
言い伝え?ジンクス?があると知りました。

これだけ読んでももちろんいいのですが
登場人物などが繋がっている為、
最初の「街の灯」から通して読んで行くと
より一層面白いと思います。
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター