おや? 増えた!?

2011.04.18.23:50

おや、おや~何かいるぞぉ。

こ、これは

ジオ01

ルウ01

宮城県から (↓北島三郎風に)
「はぁーるばる来たぜ石川にぃ~
羽田で飛行機乗り継いで~」

被災猫ちゃんを2匹
我が家に迎えいれました。

推定2~3才?の男の子で
命名「ジオ」くんです。

ジオ02

そして推定7ヶ月ぐらいの女の子で
命名「ルウ」ちゃんです。

ルウ02

似ているけど違う猫なのよ~。

新しく猫を迎えるにあたって色々と考えました。

ビッケとモコがいる限り
これ以上飼う事はないと思っておりました。

そして猫を飼う余裕があるのなら
石川でも里親を募集している猫は山ほどいるのに
あえて被災地から猫を貰おうとしているのは
この大震災で私は募金もしたわよー。
こんなこともしたわよー。と
自分で自分の偽善行為に酔っているんじゃないのか。と・・・

でも偽善行為でもいいじゃない!
外面ばかり良い腹黒女の私に偽善行為はぴったりじゃないの!
と開き直って被災地から猫を迎える事に決めました。

そして友人Kちゃんのブログにリンクが貼り付けてあった
東北地震犬猫レスキュー.comを覗いて
猫の里親募集を出していた方にメールしてみました。
(私が覗いた時に猫の里親募集が出ていたのは
この1件だけでした。)

その里親募集の猫はすでに里親が決定していましたが、
その募集を出していた方は
仙台で震災以前から猫の保護活動をしていた方で
どうぶついのちの会 せんだい
他にもたくさん保護している猫がいるとの事で
連絡をとりあって1匹譲り受ける事にしました。

私のリクエストはおとなしめの猫。
夫のリクエストは抱っこが好きな猫。
(↑モコは抱っこ大嫌いなんですよね・・・)

この条件をかなえる猫ちゃんがおりました。

亘理で保護してきたと託された猫だそうだす。
もしかしたらその保護したと持ってこられた方が
本当は飼い主だったのかも?と思われるとの事でした。
もしそうだとしたら津波の被害が大きかった所なので
飼い続けるのは難しかったんでしょう・・・

と、この「ジオ」くん1匹だけ貰うつもりでした。

ジオ04

が・・・
保護している方とやりとりをするうちに
写真にアップされていた他の猫ちゃんのなかで
なぜか1匹なんとなく気にかかる子がいまして・・・

その猫ちゃんの里親候補はまだ現れていないとの事。

うーん・・・悩む。
猫飼い暦 約4年の私に
いっきに猫が2匹増えて合計3匹の
お世話ができるのか??

でもこうなったら
1匹増えようが2匹増えようが
どーんと来いでは!?

夫は猫が増えても何も言わないだろう。
問題は母だ。
そこで母に伺いをたてると
最初はちょっと難色をしめしていたが、
「わかった。わかった。貰って来い」と。

母も基本、犬・猫は大好きなんです。
が、昔の人間(←自分の親に超失礼)なので
犬も猫も外で飼う感覚が強かったので
家の中に猫3匹・犬1匹いる事に
ちょっと難色をしめしただけで
貰ってきてしまえば可愛がるのよね。

母の了解も得たので
急遽もう1匹貰うことにしました。

その猫ちゃんは震災後に小動物管理センターに
持ち込まれた子と言うことでした。
やはり地震で飼い続けるのが
難しくなったんだろうなぁ。。。
その猫が「ルウ」ちゃんです。

ルウ04

貰う猫も決まったところで
1番の心配事は・・・
我が家にいるモコとの相性です。

たぶんビッケは心優しいビビリん坊ワンコなので
問題はないと思うけれど猫同士はどうなのか??

今まで気ままに(↓こんな感じで)

気ままモコ姉さん

1匹ライフを送っていたモコの
テリトリーに新たに2匹も猫が加わるのを
受け入れてくれるのか??

そしてもう一つの問題は
仙台から石川までどうやって
猫を受け渡してもらうかです。

あーする?こうする?どうする??
と話し合い、
一番早いのは空輸です。

が、地元の小松空港から仙台空港までの
直行便は震災後は欠航中。

仙台⇔羽田の臨時便が13日から
飛ぶとの事でしたが、
これも人が乗って猫を預けるのは
大丈夫だけど
貨物(猫)だけの輸送は
まだ受け付けていない・・・

そこで保護している方が手を尽くして下さり、
なんとかお知り合いで仙台から羽田に行ってくれる方を見つけて
その方に猫を羽田まで託し、
その方が猫だけを羽田から小松便に乗せてくれました。

その猫を運んでくださった方は
仙台空港から6匹猫を乗せて羽田に到着後、
小松空港行き(私宛)に2匹、
千歳空港行きに4匹乗せる手配をしたら
電車(新幹線と在来線)を乗り継ぎ
また仙台に帰るそうです。

猫ちゃんの受け渡しのためだけに
羽田まで来て頂きました。
本当にありがとうございました。

そして今日(18日)の夕方に
仕事が終わってから速攻で
小松空港に迎えにいって
無事に我が家に到着。

しばらくは可哀相だけどケージの中で過ごしてもらって
モコとの相性を見ながら家の中を少しづつ
慣らしていきたいと思います。

さぁ、ジオくん

ジオ03

そしてルウちゃん

ルウ03

大震災から生き延びた命。
これから楽しい事いっぱいしていこうね~。

モコ姉さん、弟分のジオと妹分のルウの面倒宜しくお願いね。
すべてはモコ姉さんにかかっているのよ!!



が、対面初日、ほんの1分ぐらいしか対面していませんが・・・
モコはかなーり御立腹してます
シャーシャーウゥーウー唸ってます・・・
ジオ&ルウに対しても。
そして私に対しても・・・
(もしかして私に対しての方が怒りが強いかも・・・)

モコは速攻で何処かへ逃げて姿を隠してます・・・

モコしゃーん、仲良くなってね。
お願いします


その後、モコは怒りをおさめたのか
私の部屋(2階)には来てくれた。
今はウゥーウー唸ってもいない。
良かったぁ

が、ジオとルウの所(1階)には
近寄っていないだろう・・・
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター