長野1泊2日旅行  ~ その2 ~

2011.07.22.22:18

~ その1 ~ からの続きです。


次も歩いて行けないことはないけど、
この暑さのため迷わず車に戻り
「象山神社」へ。

2307象山神社01

佐久間象山を祀った神社です。

2307象山神社03

鳥居の手前に銅像もありました。

2307象山神社02

知恵の神、学問の神として受験生にも人気だそうです。

次に「象山地下壕」へ。

地下壕入口の隣りにある展示室(200円)で
地下壕についての説明を聞いてから
ヘルメットを被って地下壕へ入って行きました。
(展示室に寄らないで地下壕だけに入る場合は無料です。)

2307象山地下壕01

太平洋戦争末期に
大本営、政府機関などを松代に移すという
極秘計画のもと構築された地下壕です。

2307象山地下壕02

こんなものがあるとは知らなんだ

私がここを知ったきっかけは
お得意の2時間サスペンスドラマです(笑)

この地下壕内で殺人事件が起きる設定だったかな?
それを見てこんな所があったんだ!?と
長野に行く機会があれば行ってみようと思っていました。

なんか韓国の第3トンネルを思い出してしまった。
(↑北朝鮮がひそかに韓国に侵入しようとして
掘っていたトンネル)

2307象山地下壕03

総延長は5,800m以上あるそうです。
その内の入口から500mが公開されています。

2307象山地下壕05

中はひんやりとして
寒いくらいです。

2307象山地下壕06

↓ 地面のデコボコはトロッコの枕木の跡です。

2307象山地下壕04

約6,000人の朝鮮の人達が
地下壕を掘る為に連れて来られ、
過酷な労働を強いられたそうです。

地元の住民たちも強制退去を命じられたり、
工事に動員されたり、
ダイナマイトの騒音に悩まされたりと
過酷な状況だったようです。

この歴史を繰り返さないために忘れないために
平成元年から見学できるように整備されました。


松代散策を終えて別所温泉方面へ出発。

別所温泉の方まで来て
時間も2時近かったので昼食。

「そば久(そばきゅう)」へ。

2307そば久01

お茶請けに漬物も出ました。

↓ 天ざるそば

2307そば久02

↓ 焼き味噌

2307そば久03

↓ そばまんじゅう

2307そば久04

わさび醤油、砂糖醤油、餡子を
好みで付けて食べます。
やはり餡子が一番美味しかった。


お腹も満たされて、向かった先は
「北向観音」です。

2307北向観音01

前に来た時に疑問に思った事が
今回、解消されました。

何かと言うと、この北向観音の
手水舎ですが別所温泉のお湯が引いてあります。

前は寒い時期だったので
温泉のお湯で手を洗って幸せ~な
気持ちになりましたが、
果たして夏の暑い時期も
温泉のお湯が出ているのか??

答え → 温泉のお湯でした。熱かった・・・

2307北向観音02

↓ 参道

2307北向観音03


次に「生島足島(いくしまたるしま)神社」へ。

2307生島足島神社01

日本の真ん中に鎮座する神社だそうです。

この神社に、川中島での決戦を前に
武田信玄が必勝を祈った「願文」や
家臣団に忠誠を誓わせた「起請文」などが
所蔵されています。
(見学無料、写真撮影はダメ)

2307生島足島神社02

御本社の向かいには諏訪神社があります。
その左右に夫婦欅の木(手前と奥の青白の幕がはってある木ね)が
あります。

2307生島足島神社03


~ その3 ~ へ続く。
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター