四国八十八箇所/別格二十霊場巡礼の旅  別格4番札所

2012.07.21.21:35

続きです。


23番札所から55号線を南下して
別格4番札所へ。


四国別格 第4番札所  鯖大師本坊
                   (さばだいしほんぼう)

平成24年7月14日 参拝


別04 鯖大師本坊01

別4 鯖大師本坊00

↓ 護摩堂

別04 鯖大師本坊03

↓ 般若心経塔

別04 鯖大師本坊04

別04 鯖大師本坊05

鯖断ち3年祈願があり、3年間鯖を食べずに
願をかけると願いが叶うとの事。

別04 鯖大師本坊02

シーフード苦手の私だったら
3年と言わず、これから先ずーっと鯖断ちできるわ~。
って、たぶんそれじゃあ願掛けの意味はないだろうな・・・


この札所から55号線に戻ってすぐの所に
お店(食堂もやっている?)があり寄り道。

↓ 「さばせ大福」

さばせ大福

白と茶の2種類あり、それぞれ1個づつ購入。(1個63円)

すごく柔らかくて、中の餡も甘さひかえめで美味しい~。
旅の疲れがとれますね。


これで徳島県内の札所は終了。

そしていよいよ高知県に突入です。

この高知県が「修行の道場」と言われているように
お遍路さんには大変な札所巡りとなります。

ちなみに 徳島県は「発心の道場」
      愛媛県は「菩提の道場」
      香川県は「涅槃の道場」 です。

高知県は四国の中で一番面積が大きいのに
一番 札所の数が少ないんです。

なので札所と札所の間がかなーり離れている所もあり、
ドライブお遍路でも大変なのに
歩きお遍路さんにはかなりつらい行程となります。

徳島県最後の23番札所から
高知県最初の24番札所までは75キロほどあり、
海岸線をひたすら南下する事になります。

夏は歩きお遍路さんのオフシーズンになるんですが、
(暑さで体力の消耗が激しいからね)
それでも歩きお遍路さんをチラホラ見かけました。
すごいなぁ<頑張れ!!


室戸岬めざして南下して行くと
そびえたつ白い像が見えてきます。

2407 青年大師像01

若き日の弘法大師(空海)です。

2407 青年大師像02

室戸岬を修行地として選び、
難行苦行の末、多くの悟りを開いたと言われています。

大師の徳を慕う信者や一般の方々の寄進によって建立されたものだそうです。

大師像の後ろには
黄金の涅槃像もあります。

2407 青年大師像03

2407 青年大師像04


ここから歩いて5分ぐらい?の所に
「御厨人窟(みくろど)」があります。

2407 御厨人窟

2407 御厨人窟

左右に洞窟があり、
左の洞窟(上の写真下)は住居として使い、
右の洞窟(上の写真上)で修行をしていた(と看板に書いてあったハズ)。

“空海”と名前をつけたのも、
ここから見える空と海に感銘を受けたからと
言われているそうです。

ほぉ~、知らなんだ。


このあたりから道路を渡った海岸の方は室戸岬の先端まで
奇岩や亜熱帯植物がある遊歩道になっています。

2407 乱礁遊歩道01

↑ 弘法大師が身を清めたという「行水の池」もあります。

2407 乱礁遊歩道02

岬の先端の方には
「中岡慎太郎」像があります。

2407 室戸岬


続く。


いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター