頑張ったモコ

2016.02.20.23:46

病気に負けないように頑張っていたモコ。
大嫌いな注射も多い時には(血液検査のためも含め)
1日に5回も注されたモコ。
「ギャアー」と鳴きながらも頑張っていたモコ。

でも頑張りすぎて疲れちゃったのか
2月17日 水曜日に私に何も言わずに
独りで虹の空へ旅に出てしまいました。

頑張ったモコ01

お花はかかりつけの獣医さんから頂きました。

頑張ったモコ02

モコが長年着けていたダヤンの首輪

モコの首輪

最後の方は痩せてユルユルになったのと
お守りや名札が重すぎる気がしたので
別の首輪にしたんだけどね。

分骨用ハウス

このオレンジのハウスは分骨用の入れ物で、
今は私の部屋においてあります。

モコを荼毘に付した日は
すごく澄みわたった青空で
モコは道に迷うことなく天国にいけるなーと思いました。


昨年の4月末からご飯をあまり食べなくなり獣医さんへ。

そして10月には更に体調が悪くなり1ヶ月程は、ほぼ毎日獣医さん通い。
少し体調が良くなってからは週に3回~2回。
そのまま良くなる事を期待したけど
今年のお正月明けからまた毎日通って皮下注射していました。

看かねた(?)担当の先生が
「自分で皮下注射している人もいるから、そうする?」と言われ、
私もこれから仕事が忙しくなるので毎日の獣医さん通いを
どうすればよいかと思っていた時だったので、
「はい。そうします。」と先生に皮下注射の手ほどきを受け、
1月中旬からは自宅で私が皮下注射していました。
そして獣医さんへは週に1度通っていました。

でも先週の金曜日ぐらいから何も食べなくなり、
土曜日に獣医さんで注射をしてもらったら
日曜の夜に食べてくれたので一安心と思っていたら
月曜日、火曜日とまた何も食べずにゲボってばかりいるので
17日水曜日の通勤前に獣医さんへ連れて行って
お昼休みにモコを迎えに行き自宅の私のベッドの布団の中に
寝かせてから、また仕事に戻った私。

そして夜の8時半頃に帰ったら
ベッドの下でモコが横たわっていました。

最後を看取る事が出来なかった事、
独りでモコを逝かせてしまった事が
すごくすごく悔やまれます。

お昼に連れ帰らずに、あのまま入院させておくべきだったのか。
皮下注射だけでなくて、点滴もしてもらえばよかったと後悔ばかりです。

もう家にモコがいないという事実が
頭では分かっているけれど心がついていけてないです。

モコは私が初めて飼った猫でした。
おとなしくて優しくて可愛くて猫の魅力を私に教えてくれたモコ。
モコが家に来てくれて本当に良かった。

でも、モコは家に来て良かったと思ってくれてた?
うちに来て幸せだった?

モコ一杯01

モコ一杯02

天国で一杯一杯、楽しんでね。幸せになってね。

そしてまたモコに会いたいです。
私の所にいつか生まれ変わって帰って来てね。
待ってるから。
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター