スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野1泊2日旅行 ~1日目~

2009.11.23.20:00

11月21日(土)・22日(日)の1泊2日で長野に行って来ました。
かなーり長くなるので読まれる方は心構えよろしくね

自称晴れ女の私だけど前日に長野の天気予報を見ると
土曜日は曇りのち雪、日曜日は曇りのち雨・・・
まぁたまには降ることもあるさと自分に言い聞かせ、
雪の予報も出ているためスタッドレスタイヤに交換して
土曜日の早朝3時半過ぎに自宅を出発。
この時点ですでに雨。

雨の北陸道をひた走り富山県から新潟県にわたって続く
26個のトンネル(このトンネルは何個目か分かるように
○/26(○には1~26の数字が入ります)と
入口に看板が付いています。北陸道を通る機会があれば
確認してみてね)を抜けて上信越道へと入ると
景色は冬山。雨はあがっていたけどしばらく走ると
視界がだんだんと白っぽい。雪で白いのではなく霧
左右を見回しても白いだけで景色は何にも見えず・・・
運転に支障をきたす程ではなかったけど
雪か雨の予報はやはり当たっているのかぁ~と
少しブルーになりつつ霧の中、8時すぎに最初の目的地に到着。

するとあら不思議青空になってきて太陽も顔を出してきたーー

「常楽寺」です。北向観音堂をお護りする本坊でもあるそうです。

常楽寺1

↓重要文化財 石造多宝塔(高さ2m85cm) 苔むす感じがしぶいですな~。

常楽寺2

常楽寺を後にし次の目的地「安楽寺」へ。
安楽寺1

↓国宝 八角三重塔
安楽寺2
ん!?四重では?と思ったけど一番下のは裳階(もこし)と言って
ひさし又は霜よけの類だそうで数えないらしい。


次は「北向観音堂」へ。
北向観音1

お堂が北を向いていることから「北向観音堂」と呼ばれ、
南向きの善光寺とともに両方をお詣りして
未来往生(善光寺)と現世利益(北向観音堂)を祈願すると
良いそうです。片方だけだと「片詣り」になるそうな。
なのでここは絶対はずせない!と思ってやって来ました。

そうそう、ここの↓手水舎(って言うのかな?)は
水でなくて別所温泉のお湯が出ています。
今の寒い季節は、このお湯で手を清めて幸せーな気持ちになりました。
足も入れて(←罰当たりな!)足湯にもしたかったくらいです(笑)
北向き観音2

夏でもお湯が出ているのだろうか??と素朴な疑問をのこしつつ
(この常楽寺・安楽寺・北向観音堂は別所温泉に宿泊していれば
徒歩圏内で回れる距離だと思います。)
次の目的地へ。

「北国街道 海野宿」です。
駐車場からすぐの所に真田家・海野家の氏神様である
「白鳥神社」があります。
白鳥神社

この神社の先から650mぐらい旧宿場町が続いています。
海野宿2
この道はけっこう車が通る通る。てっきり通れないようにしてあると思って
いたけど今も街道として使われているのね~。

この海野宿には「うだつがあがる」「うだつがあがらない」とかの
語源にもなったと言われる卯建(うだつ)というものがあります。
海野宿3
建物と建物の間に設けられた防火壁の事で、
裕福な家でなければ建てられなかったので
成功し富を築くことを「うだつが上がる」といった説もあるそうな。

私も「うだつが上がりますように」 (←今更遅いって!?)

ここまで思っていたより早く予定をこなせていたので
行こうかどうしようか迷っていた
「布引観音」にも行ってみることに。

布引観音は「牛にひかれて善光寺」の伝説の舞台となったお寺で
強欲な婆さまを観音様が牛に化身してひっぱって善光寺まで
連れていって改悛させたという伝説です。

私も強欲な婆さまにならないようにお詣りお詣りと
思って来たのはいいが・・・
布引観音1
駐車場からこの山道の参道を10分近くひたすら登る。
ハァハァ息もたえだえに登ると屋根が見えてきた!
布引観音2
と思ったらここはまだ山門?のようで更に上へと道は続く・・・

そしてやっと到着
布引観音4
この断崖絶壁にかかる観音堂(重要文化財)にその牛に化身した
観音様が安置されています。
この観音堂からみた本堂↓です。
布引観音3

この景色が見られただけでも頑張って登って良かった良かった。


さてでは次の目的地「上田城址」へ。
上田城址1 上田城址2
お天気もすっかり良くなり紅葉も超キレイで櫓に映えること映えること。
紅葉をバックに記念写真を撮る方がいっぱいでした。

この東虎口櫓門を抜けて中にはいると
「真田神社」があります。
上田城址4
大河ドラマ「天地人」で真田幸村役の城田優クンも参拝に来たようです。
上田城址5
↑その時の様子の写真と書いた絵馬が飾ってありました。
その写真を撮ってくるミーハーな私

上田城址3
↑これ何だと思います?真田神社の参道の横に2個置いてあって
大きな酒樽?何だ?と思って近寄ってみたら
「茶室」と書いてありました。中を覗くと確かに畳半畳?ぐらい
敷いてあって茶室っぽくなってました。
でもこの中に何人入ってお茶を点てるのだ??
閉所恐怖症の人は絶対無理無理な広さでした。

上田城址のすぐ近くに「池波正太郎真田太平記館」があり
急遽、寄ってみる事に。私は池波正太郎は鬼平犯科帳を1・2冊
読んだ事があるだけだけど、真田太平記ファンの夫の
「寄りたい!」の一言で行ってみました。
真田太平記を書くためのメモや時系列、大河ドラマになった時の
脚本?など展示されていました。
結構人が入っていたのでやはり人気あるのね~。
池波正太郎の書いた小説も(たぶん)全部販売してました。


次なる目的地は「川中島古戦場」(八幡原史跡公園)
ここも紅葉がキレイでした。
川中島3

園内にある八幡社境内に信玄vs謙信の銅像があります。
川中島1 川中島2

川中島4


そして本日最後の目的地「須坂市動物園」に行きました。
あのアカカンガルーのハッチがいる動物園です。
筋肉ムキムキのハッチを楽しみに行ったら・・・

柵の中にはおらずサンドバックがむなしくぶら下がっているだけ。
ハッチは??と見ると柵に「ハッチは高齢と寒さのため最近は
ほとんど出てきません。」とな
奥の小屋の中に奥さんのクララのおしりを枕に寝るハッチの姿が
チラッと見えただけでした・・・
ハッチ1
これから行こうと思っていた方は夏とかに行ったほうがイイかもです。

↓絵ハガキでハッチを堪能して下さい(笑)
ハッチ2

他には
トラ ペンギン ヤギ
などなどいました。

そうそう家畜コーナーがあってロバ・羊・ヤギ・ミニブタなどがいたんだけど
ミニブタの前にはこの部位がロースで~とか羊の前には
1歳未満の羊の肉をラムと言いなど立て看板が・・・
なんか複雑な気持ちになったけど、
感謝の心を忘れずに大事に食べなさいと言う食育にもなるのかな~と。


今日1日でかなりの予定をこなし宿泊先の長野駅近くのホテルに4時半頃にチェックイン。
本当は別所温泉や渋温泉など長野には温泉がいっぱいあるから
温泉旅館とかに泊まりたいんだけど予算的に・・・

その分、夜ごはんはちょっとリッチにいきましょーと
ホテルでちょっと仮眠して(早朝から行動したためこの時間はもう眠くて眠くて)
7時ごろに信州牛の専門店の「すき亭本店」へ
すき亭本店
ホテルに着いてすぐ念のため予約の電話をしておいて
良かったです。玄関に「満席」の看板が立っていたよ。

メニューを見てすき焼きにするかしゃぶしゃぶにするか悩んで
しゃぶしゃぶに。
私は馬刺しは食べたことはあったけど、牛刺しは初めて食べました。
牛さし しゃぶしゃぶ

私たちより少し遅れてやってきたお客さんが
すき焼きを食べていたんだけど、それを横目にみつつ
やはりすき焼きにすれば良かった??店名も「すき亭」だし・・・と思いながら
しゃぶしゃぶの最後の締めにうどんを食べて
お店を後にし、長野駅前をちょっとうろつき
夜10時前にはバタンキューでした。

はぁ~、やっとこれで1日目が終了。
長ーい日記を読んでいただき有難うございました

2日目に続く
いつでも里親募集中
プロフィール

ビケモコジオルウ

Author:ビケモコジオルウ
犬と猫 読書 旅行
が好きです。
マイペースでぼちぼちと
更新していけたらいいな~
と思ってます。
よろしくお願いします。

ビッケ & モコ & ジオ & ルウ
vicke ビッケ♀ moco モコ♀ ジオ ジオ♂ ルウ ルウ♀
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。